スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲 タイトル 地球

.07 2010 日常ロック comment(0) trackback(0)
朝8時起床

目覚めた瞬間に思った事

地球はいつまで持つのか・・

え!?

一発目からそんな超大作!?

とりあえず気になるのでパソコンで調べる

太陽の寿命があと100億年

その時に太陽は創造を絶するほど膨張し

そして地球を飲み込んでしまう。

タイトル:地球

この地球が誕生して一体どれくらいの愛が溜まった?
45億年も旅をして一体どれくらいの悲しみ背負った?

海から始まる奇跡
繰り返す生命の進化
そして人間という病魔に侵され

Pain in the earth・・
一瞬の時代の果てに・・

豊かで快適な暮らしを求めて
後先考えずに人は欲望に生きたんだ

ゴミだらけの海
繰り返す兵器の進化
争う度に汚された青い空

Pain in the earth・・
一瞬の時代の果てに・・

太陽が与えた奇跡
僕らが与えた絶望
風船のようにやがて破裂する運命

この地球が誕生して一体どれくらいの愛が溜まった?

というような詞が浮かび曲を作りました。
みなさん地球を大切にしましょう!
スポンサーサイト

ロック誕生

.07 2010 ロック誕生 comment(2) trackback(0)
パールジャム
まず、はじめにw

ロック (Rock) は、アメリカで1950年代に黒人音楽と白人音楽の融合により生まれたポピュラー音楽のジャンルである。ジャズ、R&Bと共に世界中に広まったアメリカ発の音楽であり、世界中の音楽シーンに衝撃を与えただけでなく、その影響はポップカルチャー全体に及び、その社会的インパクトは極めて強かった。

ロックの誕生から現在まで

3.1 ロックンロール(1950年-1960年)
3.2 サーフィン・ホットロッドとリバプール・サウンド(1960年-1964年)
3.3 ブリティッシュ・インヴェイジョンとフォーク・ロック(1964年-1965年)
3.4 サイケデリックとロックの多様化(1966年-1968年)
3.5 ハードロックとプログレッシブ・ロック(1969年-1976年)
3.6 パンク・ロックの勃興(1975年-1980年)
3.7 ニューウェイヴとポスト・パンク(1976年-1986年)
3.8 ヘヴィ・メタルの隆盛(1980年-1990年)
3.9 ロックシーンの巨大産業化(1980年-1992年)
3.10 オルタナティブ・ロック:グランジ旋風(1991年-1996年)
3.11 オルタナティブ・ロック:ヒップホップとの融合(1986年-1992年)
3.12 USヘヴィ・ロックとUKブリット・ポップ(1992年-2000年)
3.13 デジタルテクノロジーとロックの結合(1980年-2000年以降)
3.14 インディ・ロックの時代(1994年-2000年以降)

と、言うことで皆さんはどの辺りから影響されたのかすごく興味深いです。
ちなみに僕は、初めて買ったのはエアロスミスのラグドールでした。
そこでロックの衝撃を受けて、次はパールジャム。これはNBAにハマっていた頃、ドキュメンタリービデオで(どの選手か忘れたけど)流れていたのが「GO」全身から鳥肌が立っていたのが今でも忘れられない(笑)
こんな感じで皆さんも覚えてたらナツ話聞かせてください!

 HOME 

プロフィール

リョーズベルウッド

Author:リョーズベルウッド
皆さんこんにちわ!Ryo's Bell Wood(リョーズベルウッド)です。
このブログにて、熱いロックへの思い等を皆さんとご一緒に語り合い通じ合っていければと思い!立ち上げることを決意いたしました。画面と向き合いながらロックグラス片手にウィスキーでも飲みながら、まぁまずは自分たちの思いを気軽に話し合っていきませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。