スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック誕生

.07 2010 ロック誕生 comment(2) trackback(0)
パールジャム
まず、はじめにw

ロック (Rock) は、アメリカで1950年代に黒人音楽と白人音楽の融合により生まれたポピュラー音楽のジャンルである。ジャズ、R&Bと共に世界中に広まったアメリカ発の音楽であり、世界中の音楽シーンに衝撃を与えただけでなく、その影響はポップカルチャー全体に及び、その社会的インパクトは極めて強かった。

ロックの誕生から現在まで

3.1 ロックンロール(1950年-1960年)
3.2 サーフィン・ホットロッドとリバプール・サウンド(1960年-1964年)
3.3 ブリティッシュ・インヴェイジョンとフォーク・ロック(1964年-1965年)
3.4 サイケデリックとロックの多様化(1966年-1968年)
3.5 ハードロックとプログレッシブ・ロック(1969年-1976年)
3.6 パンク・ロックの勃興(1975年-1980年)
3.7 ニューウェイヴとポスト・パンク(1976年-1986年)
3.8 ヘヴィ・メタルの隆盛(1980年-1990年)
3.9 ロックシーンの巨大産業化(1980年-1992年)
3.10 オルタナティブ・ロック:グランジ旋風(1991年-1996年)
3.11 オルタナティブ・ロック:ヒップホップとの融合(1986年-1992年)
3.12 USヘヴィ・ロックとUKブリット・ポップ(1992年-2000年)
3.13 デジタルテクノロジーとロックの結合(1980年-2000年以降)
3.14 インディ・ロックの時代(1994年-2000年以降)

と、言うことで皆さんはどの辺りから影響されたのかすごく興味深いです。
ちなみに僕は、初めて買ったのはエアロスミスのラグドールでした。
そこでロックの衝撃を受けて、次はパールジャム。これはNBAにハマっていた頃、ドキュメンタリービデオで(どの選手か忘れたけど)流れていたのが「GO」全身から鳥肌が立っていたのが今でも忘れられない(笑)
こんな感じで皆さんも覚えてたらナツ話聞かせてください!

スポンサーサイト

comment

cancon
はじめまして。canconと申します。
リョーズベルウッドさんの、「洋楽ROCKバカ集まれっ!」のコメント
を見て、書いてあるアーティストが、僕の聞いてきたものと、
ほぼ一緒なのに「感動!」し、コメントさせて頂きました。
聞いた事ないものもありましたので、参考にさせて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。


2010.03.26 12:43
cancon
度々、お邪魔します。

僕も初めて買った、洋楽ロックCDは「エアロスミス」でした。
ガンズの「ウェルカムトゥザジャングル」(カタカナですみません(汗。)を初めて聞いた時、イントロで鳥肌が立ったのを覚えています。
2010.03.26 13:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ryosbellwood.blog120.fc2.com/tb.php/4-4a7a28a2

プロフィール

リョーズベルウッド

Author:リョーズベルウッド
皆さんこんにちわ!Ryo's Bell Wood(リョーズベルウッド)です。
このブログにて、熱いロックへの思い等を皆さんとご一緒に語り合い通じ合っていければと思い!立ち上げることを決意いたしました。画面と向き合いながらロックグラス片手にウィスキーでも飲みながら、まぁまずは自分たちの思いを気軽に話し合っていきませんか?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。